医療機関の特徴として

給料が他よりも高くて、ボーナスの額も十分な医療機関の特徴として、東京を筆頭に大阪や名古屋など大都市に所在があること、大学病院あるいは総合病院などその規模が半端ではないことを挙げることができます。新しい職場に転職後、初めから700万円もの年収がもらえる職場というのはないと断言できます。とりあえず満足できる給料が出る厚待遇の職場にうまく転職して、その後その新たな勤務先で勤務年数と実績を積み重ね、給料を上げていきましょう。看護師としての勤め口は、大体病院やクリニックになるでしょう。ありのままの現状の調査をするべきですが、信頼できる看護師専門の就職コンサルタントからヒアリングをすることも重要なのです。家の中でつらい思いをせずに日々を過ごせるように補佐するというのも、訪問看護師がやっている業務のひとつです。家を訪れた際には、看護される利用者に限らず、家族・親族からの相談もあるのです。

大学卒業後に就職した看護師さんと、高校と専門学校卒業の看護師さんの場合では、年収面での開きというのは10万円以下、ちょっぴり給料と賞与に違いがあるくらいです。「転職内容に大満足」と感じていただくためには、転職活動を始める前に現況をしっかり認識して、信用できる求人サイトなどで情報を入手して、きちんと比較してから動き始めることが大事なのです。募集を始めた病院などの業務内容とか募集に関する要項を、早い時点できちんと確認したうえで、自分の思った通りの病院を見つけ出すことが大事だということを忘れないでください。必要な資格を持っている方なら、間違いなく就職できることも強みだと思います。短期雇用の募集をはじめ、月に2~3回のみの夜勤限定の勤務を期間を定めず募集していることも多いことから、時給は一般的な職種のアルバイトと比較して、高くされているわけです。

「プロセスに学ぶ賢者、結果に学ぶ愚者」 より引用

さらに医者は私だけで、看護師すらそのほとんどの期間、存在しなかった。 … 試験のときは、それができなければ、自分の時間で問題を解いているときに、その解いているプロセスをずっとモニターし続け、どの回路を使うのが正しいのか感覚的に理解することだ。 問題を解き終わっ …(続きを読む)

出典:http://www.huffingtonpost.jp/hideto-yoshioka/process_b_10390832.html